待ち合わせの時間 その2

おつかれさまです、スコシです。

昨日の今日で、さっそく待ち合わせで待たされています。

待ち合わせに遅刻された場合の考え方を記したばかり。

スコシの明日は、どっちだ!!

ポジティブな要素も考えよう

スコシの唯一の友達には、遅刻癖があります。

ただ、5分程度であっても、必ず「どれくらい遅れる」という連絡が来ます。

そこ「だけ」は評価しようか。

待たされながら

それでもやっぱりあまり良い気分はしないよね…

なんせ20年以上、待ち合わせに待たされ続けているスコシ。

とっくに「またか」と諦めの境地におりますが、それでもやっぱり良い気分がしない。

新しい考え方を言い聞かす

アイツはスコシをないがしろにしてるわけではない、時間にルーズなだけだ。

アイツはスコシをないがしろにしてるわけではない、時間にルーズなだけだ。

アイツは…

するとどうだ

うん、大して変わらんね、嫌な気分のままだ。

だけど、以前よりは少しは少しは心穏やかに待てるような気もする?

かも?

この検証を本人に伝えるか否か、悩んでいますね。

聞かされる側も良い気分しないだろうしね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。