出発の時間に遅れられる

おつかれさまです、スコシです。

以前、待ち合わせの時間に遅刻される話を記しました。

今度は逆に、出発の時間に遅れられる話です。

先日、家族と一緒に外出する機会がありました。

「何時に出発ね」と決めて。

ところが…

遅れられる

その人は昔からそうだった。

「何時に出発ね」と決めた、その時間から準備を始める。

やむを得ない事情ならまだしも、どう見ててもそうじゃない。

待ち合わせに遅刻されるのと違って、やむを得るのが目に見えてるだけに、余計に腹が立ちます。

自分に言い聞かせる

ないがしろにされてるんじゃない、時間にルーズなだけだ

ないがしろにされてるんじゃない、時間にルーズなだけだ

ないがしろにされてるんじゃない、時間に…

それでも

腹が立つことには変わりない。

だけど、なんとか理屈で考えることが出来るようになってきました。

もともとが理屈っぽいからね。

ただ時間に遅れて平気な人間の気は、どうしても知れない。

これは、ASD的に人の気持ちがわからない(わかるのに苦労する)ということではないと思う。

対策を考えたい

本当に考えたい。

なにか良い方法は思いつかないものかね。

少し待てば怒りも収まるんだ。

待つしかないのかな…。

スコシはたぶん、こういう時間に関することに必要以上に制約を感じるんだと思う。

自分が縛られてる気分になるから、他人も縛られてあるはずだ、と。

心を広く持とう。

どうやって?

とりあえずお医者さんに相談しよう

といっても、主治医じゃなくてね。

スコシのたった一人の友達は、精神科医なんだ。

遅刻癖のある、いつもの待ち合わせ相手。

その人に聞いてみよう、どうやって気を静めればいいか。

「君が遅刻しなければ、こんなこと殆ど考えなくて済むんだよ」とでも言ってやろうかね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。